楽に似合う服~ロマンスタイプ

楽に似合う服を買ったのでご紹介しようと思います。今回はウェーブさんも着られる服かと思います。

楽に似合うドレスワンピースを買いました

ロマンスタイプにとって、ほとんどの場合、装いとは気合のいることで、手間暇のかかるものです。わたしの場合、その手間暇がわりと好きなので何とかなっていますが、お化粧も髪を巻くのも、ロング丈のスカートの裾を気にしながら歩くのも、好きではない人にとっては苦痛であろうと思います。残念ながらこの記事はそういう物理的な解決にはなっていないと思いますが、気持ちは楽になれるものを購入しました。

わたしとしては、この服は楽ちんだと思って着ています。4年ほど前の記事で、もうドレスは嫌だとか言っているときもあったようですが(まるで人ごとのように、なぜなら記憶がないから)、今はこのスタイルが一番楽だと思っています。

さて、ロマンスタイプでロマンティックタイプで、そして若くもないわたしには、ロング丈以外のものはすべて似合いません。
「そんなことないよ」とか
「決めつけはいけないよ」とおっしゃってくれるかたもおられるのですが

口の悪い信頼できるお友達の手にかかると
「ロング丈以外は論外」とぶった切ってくれるし、わたしもそう感じているので、それほどに丈の短いものは似合いません。
このブログを始めたころと違って、もうわたしには、”若さのかけら”がありませんからね。無いものは無いの。無くなったことで潔く、新しい生き方ができるから、幸せなんですよ。

前置きが長くなってしましました。買ってみて楽だったドレスはこちらです。気に入る、似合う、を兼ねたエース候補です。
これぐらい柄があれば、過剰なアクセサリーも不要です。揺れるイヤリングだけで十分なドレスです。

そうそう、最近はもうすっかり花柄は恥ずかしいです。買っても結局長くは着ないので、わたしは花柄は基本的に切り捨てて、エキゾチックな模様に切り替えました。逆に、曼荼羅模様は5年、6年と着ていて、お店の人に
「大事に着ていますね」と言われてしまいます。
ペーズリー柄のドレスワンピース、ロマンスタイプ
似合っている★★★★
好き★★★★
使っている★★★★

このドレスワンピースはこうやって吊るしただけで細見えしています。着やせデザインだと思います。ただし、肩幅が華奢な人向けです。

https://zozo.jp/shop/corners/goods/62726867/?rid=1006
一番コントラストが少なくて、優しい色合いに見えたオレンジを買ってみましたが、届いたらけっこうはっきりした色でした。
ところどころに入る直線的な模様も良いスパイスになっています。

こんなドレス、ロマンスタイプ以外の誰が着るんでしょうね。ファッショナブルさんにはちょっと甘すぎるかもしれません。真正キュートさんにもボリュームがありすぎるかもしれません。

モデルさんが着ているものには襟周りにギャザーがないですが、実際に届いたものにはギャザーが入っていましたので、バストが大きめでも入りますよ。でも、なるだけミニマイズしたほうがきれいに着られます。

気に入りすぎて、追加でいろち買いしました。お値段の割にしっかりとしたポリエステル素材です。伝線する素材ですが、引っ掛けても後悔のないお値段ですし、そこまで弱くはないです。十分です。

スカート部分の裏地は短いのでペチコートを着用しましょう。

色が100点なら冒険しても大丈夫

もう一つ購入しました。こちらは色がわたしに100点で、サマータイプのサックス。多少の難は色が100点なら補えます。とは言え、このドレスは90点です。無難なので買ってみました。
柄はここまで小さいとわたしにとっては無地のようなものです。
ティアードワンピース、ロマンスタイプ
ベルトをします。

似合っている★★★★★
好き★★★★★
使っている★★★★★

https://zozo.jp/shop/titivate/goods/58265662/?did=96610984
わたしはリボンのあるほうを前にして着ています。顔の近くに深いスリットがあって肌が見えるのが似合います。ロマンスタイプにはむしろこういうちょっとした肌見せが似合うのです。

ゆったり目の作りなのに、カフスがあって、オンライン向けだなあ、コロナ禍ならではのデザインだなあと感じました。とても大きい作りなのでワンサイズ小さ目が無難かもしれません。

以上、久しぶりのお買い物でした。

そろそろ季節が変わるので、本当は店頭で便利な実用的なものを買いたいですね。

タイトルとURLをコピーしました