二兎、三兎を追うのはやめましょうよ

ナチュラルフェミニンのエルちゃんから、次のご要望が来ました。
「人前に出られる服よろしく~」

人前に出られる服???
わたし「この前の服は人前に出られなかったの?」
エルちゃん「ううん、そうじゃなくて人前にも出られて、ちょっと改まったときも着られて、
猫がいるから、ひっかいても大丈夫な丈夫な奴で、ロングカーディガンがいい。
無いから東京まで買いに行くからよろしく!」
しかも、5Lじゃそろそろキツイとのこと。
5Lというと大きいと感じるかと思いますが、エルちゃんの場合、骨と皮だけにしても3Lぐらいある人なんです。
レスリングの選手みたいな体型と思っていただいたらいいかな。
なので、加齢とともに常識的に考えてもふっくらしてゆくのは当然のこと。
ただ、これ以上大きくなったら、おしゃれは難しいと思ってしまうわたしは勉強が足りないでしょうか。

「ねえ、せめて、二兎までにしない?」
パーティー用と普段着とを分けて考えるようにご提案しました。
普段着は、猫がひっかくのだったら、メンズのネルシャツやデニムシャツをおすすめしました。
猫がひっかく限り、カーディガンは家の外に出てから着てもらうようにお願いしました。

エルちゃんほどがっしりしていると、わたしとしてはジャケットはとてもお勧めしずらいです。
カーディガンでフォーマル感のあるものがおすすめです。
サイズ的に1点だけしか見つからなかったので、それをお勧めしておきました。
買ったら追記します。買わなかったら追記しません。

とにもかくにも、6L、7Lが無くて、
ちゃんとして見えるブラウスをお勧めしました。
購入したのはこちら
https://goo.gl/vF7A5k
これにパールのネックレスで、ちょっとしたパーティーに対応していただこうかと思っています。
これの下はプリーツスカートがいいと思います。
今は見つかりませんでしたので、春の新作を待とうと思います。

さて、オータムタイプのエルちゃんの場合は、辛子色を着るとほんのりお化粧したように見えます。
エルちゃんはとにもかくにもお化粧が似合わないので、
眉と口紅だけをお勧めしています。

東京に来た時に、パウダーファンデーションを薄くつけるのをお勧めしようかと思っています。
パウダーファンデーションだけで完成させることを考えると
クレド・ポー・ボーテかMACをお勧めしようかと思っています。

MACはとてもマットな仕上がりなのですが、ロマンスタイプのわたしには
とても似合いませんでした。

クレド・ポー・ボーテは赤みが強いです。
コントロールカラーと合わせて使用する必要があるかもしれません。
イエローベースのかたからは、おおむね使いにくいとのご感想をいただくことがあります。
実際周りで使っているのは、サマータイプとウィンタータイプの人しかいないですね。

イエローベースのかたはルナソルをお使いとのことです。
黄色みが強く、しっとりタイプのパウダーファンデーションです。

タイトルとURLをコピーしました