パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

ロマンスタイプ 美容

ファンデーションでツヤ玉の出る人出ない人

更新日:

え?ツヤ玉ファンデが超マットな仕上がりに???

エリクシールのツヤ玉ファンデーションを試してみました。

がんばってつや玉ファンデーションを使ってみたけれども、ツヤ玉は全く現れませんでした。わたしが塗ったら、超マットに。
※パーソナルカラー、パーソナルデザインも関係あると思います。

「なんで、なんで~!?」と近くのドラッグストアに駆け込みました。
「ツヤ玉が!出ない!出ないどころかマットになります。どうしてですか?」とベテランのBAさんに尋ねました。

市原悦子さん風のベテランBAさんは、ほほほと笑い
「ツヤ玉は頬骨のある人にしか出ませんよ。なので、お客様の場合はツヤ玉は出ません」
と、はっきりとおっしゃいました。

なんと!CMに出ているのが篠原涼子さんと石田ゆり子さんなのは、ナチュラルさんだからかと思っていましたが、頬骨が高いから、このお二人なんだそうです。

現品を買わなくてよかった~。

塗れば塗るほど、老け顔になる50代

さて、冒頭の頑張って塗った話ですが、わたしはビニール肌なんです。なので、クッションファンデーションか固めのクリームファンデーションしか、ほぼ、いや全部、肌に乗りません。
お若いかただと、ピンと来ないかと思うので、説明しますね。例えばガラスにファンデーションを塗ろうとしたら、ポンポンするか、しっかり目のクリームタイプしか塗れませんよね。お肌が、そういうお化粧の乗らない肌になってしまっているのです。

いろんなファンデーションを試してみた

もうありとあらゆる、ファンデーションを価格帯関係なく手あたり次第 試しています。
ただし、皮膚科の女医さんに化粧品について尋ねたところ
「よく研究されているのは、資生堂とポーラ。自分で選ぶなら、この2社以外は考えられない」とのことだったので、とにかく資生堂を全部試しました。

普段は、クレドポーボーテを使っていて、フォンドゥタン(3万円のやつ)以外はほぼ持っています。クッションクレアなんて1万円で(レフィル7000円)1か月で無くなるので、悲鳴上げちゃうんです。

なので、切実にお手頃なものを探していました。
で、わたしとしては、ツヤ玉ファンデーションよりもつやが出て、みずみずしいお肌を作ってくれると感じたのが、HAKUの3月31日に発売された、美白美容液ファンデーションでした。

塗った直後だけ白めに発色しますが、15分ほどでなじんできます。

この季節に汚い崩れ方をしないのも良いです。しかも5000円で30グラムも入っているという、クレドポーボーテのほぼ半額です。山のようにあるファンデーションを使い切ったら、次はHAKUを買おうと思います。

40代までは、クレドポーボーテで作りこんだお肌がある意味、通用したのですが、50過ぎるとダメですね。
もうね、塗れば塗るほど、あがいている感じがみっともないの。ロマンスタイプのわたしですら、痛々しくなるのに、他のPDタイプの同級生は、もっとお化粧がつらいって言っていました。

エルちゃん(ナチュラルタイプ)は、お化粧を止めてしまったので、HAKUを勧めてみようかなと思っています。

クレドポーボーテのファンデーションについて

せっかくだから、クレドポーボーテのファンデーションについても、書いておこうと思います。

クレームエクラ
カバー力 ★★★★★
ツヤ ★★★
コスパ ★★★★★
崩れなさ ★★★★

カバー力が凄いので、マニュアル通りに塗ると仮面のようになります。なので、マニュアルの半分量で十分です。ある意味、これの下にコンシーラーを塗っても、それすらも隠せるカバー力があります。
とことん塗りたい人、炎天下で仕事をしていて日焼けしたくない人には、一番良いファンデーションです。この上におしろいだけなら、マットなお肌に。
この上にパウダーファンデーションなら、完璧なツヤ肌になります。クレドポーボーテのパウダーファンデーションはブラシで磨くことでツヤが出ます。
単独で使った場合、グレースさん、盛りに強いPD向け。

完璧な肌にはなるけれども、ちょっと古臭い感じは否めません。

タンプードルエクラ(パウダーファンデーション)
カバー力 ★★★★★
ツヤ ★★★
コスパ ★★★★★
崩れなさ ★★★★

汗、皮脂には強いです。お化粧直しもらくちんです。パウダーファンデーションでありながら、縒れません。1万円ですが、実はコスパは良いです。単独で使った場合、グレースさん、盛りに強いPD向け。

クッションエクラ
クレドポーボーテ、クッションエクラ
カバー力 ★★★★
ツヤ ★★★
コスパ ★
崩れなさ ★★★

カバー力もあり、ツヤもあります。何と言っても今どきのお肌にしてくれます。お化粧直しがとても楽です。何度お直ししても縒れません。コンシーラーは不要です。目の下に重ねづけすれば大丈夫です。汗や皮脂によって、取れはすれども縒れません。これがクッションファンデーションの良いところですよね。

ただ、この季節(現在6月下旬)汗だくになるわたしの場合は、1時間でとれます。駅でお直ししています。
※炎天下の中、自転車に乗らなければならないことが多い環境です。

カバー力があるのに、薄付きに見える優れものです。
単独で使った場合、人工感が全くないため、グレース以外のPDにお勧めです。

タンプードルクレームエクラ(クリームからパウダーになるファンデーション)

カバー力 ★★★
ツヤ ★★
コスパ ★
崩れなさ ★★★★★

夏場に最強のファンデーション。いったいどんな魔法を使っているの?と言うぐらいにとれない。眼鏡をかけても、眼鏡の鼻のところすら取れない。もうびっくりです。
塗った直後は斑が気になりますが、15分ほどでなじんできます。毛穴レスの最強なお肌を作ってくれますが、1万円もするのに(レフィル7000円)一か月で消費してしまうという、お財布に痛いファンデーション。コスパはクッションエクラよりも悪いです。

そして、いかにも塗りましたーーーーー!って感じになります。
「日焼け防止のためにしょうがないよね」という感想です。

昼のお直しにパウダーがあったほうが良いのでは?と思っていましたが、なんと、パフについたクリームファンデーションが、当たり前なんですけど昼にはパウダーになっていて、それで、ちょちょっとお直しできちゃうんです。

単独で使った場合、グレースタイプと盛りに強いPD向け。

フォンドゥタン
カバー力 ★★
ツヤ ★★★
コスパ ★★★★
崩れなさ ★★★★

3万円とは言え、半年持つので実はそんなに高くないファンデーションです。コンシーラーなしで使ってほしいらしいですが、わたしには無理だったので、使っていません。今どきのツヤ肌を美しく作ってくれます。

ナチュラルさん向け。意外と端正に仕上がるので、グレース要素のある人向け。キュートさんがおっしゃるには、ちょっと違うとのことです。

クレドポーボーテについては以上です。

HAKU 美白美容液ファンデーションは?

クレドポーボーテについて、一通り説明した後に、わたしが気に入ったHAKUについて書きます。クレドポーボーテ様を差し置いて、わたしの評価はこうです。

カバー力 ★★★★
ツヤ ★★★★
コスパ ★★★★★
崩れなさ ★★★★

画像はHAKU公式ホームページより

中身を良くして、パッケージはシンプル。実用的なファンデーションだと思います。日常的にはこれを使いたいと考えています。

すべてのPDのかたにお勧めします。

その他の資生堂のファンデーションは、こんな感じでした

  • マキアージュ:50代が使うとお肌がバサバサになりました。すぐに取れます。
  • プリオール:わたしにはちょっとお姉さん過ぎました。あくまでも、50代が使うと老け見えします。
  • dプログラム:アレルギーが出ないように配合された成分が、わたしの混合肌には裏目に出た感じです。
  • ベネフィーク:使い心地はとてもいいですが、カバー力不足でした。
  • アクアレーベル:コメントを差し控えたいと思います。
  • リバイタルグラナス:クレドポーボーテよりも接近した時はきれいです。ですが、クマは隠れません。「疲れているの?」と聞かれました。ですが、リバイタルグラナスの化粧下地のピンクとゴールドがとても良くて、使っています。真夏だけ、ソフィーナのプリマヴィスタを使っています。

ナチュラルさん、ボーイッシュさんにお勧めのファンデーション

ナチュラルさん、ボーイッシュさんがファンデーション迷子になってしまうので、フレッシェルをご紹介しておきます。お化粧している感じにはならないし、自然なツヤは出るけれども、妙なツヤは出なくて良いです。



記事下広告


-ロマンスタイプ, 美容
-, ,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2019 All Rights Reserved.