パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

ロマンスタイプ ロマンスタイプのファッション

ロマンスタイプがドレスを着ない日はこれを着る

更新日:

いつもドレスってわけにはいかない

わたしは、生活の変化や、年齢的に今までよりもドレスを着なくなったのですが、お若いかたでも、いつもいつもドレスって着にくいですよね。
なので、ロマンスタイプにとって、ドレス以外で何を着る?というのは、全員のテーマかなと思います。

だいぶ前に、ドレス以外で何を着ていくか、模索するって、言った記憶がほんのりとあります。そのまま有言不実行になっていましたが、最近、答えが見えてきましたので、書いてみようと思います。

これってどうなの?と疑問が出てから、だいたい2年ぐらいかかっています。いままででも、そういえばあの事、どうなったの?ってことがありましたら、催促していただけますとうれしいです。本人も忘れている場合と、まだ答えが出ていない場合とあります。

似合う、着やすいスカートはこれ

さて、具体的にいきますね。ずばり、

  • チュールのスカートがとても着やすいです。準ドレスのような扱いで着られるし、流行しているし、便利です。
  • それと、テロテロのポリエステルのロングスカートですね。この二つがとても着やすいです。

色味を揃えて、遠目にはドレスのように見えても、実はドレスではないので、おしゃれのし過ぎと思われにくく、使いやすいです。

冬はこれらのスカートにニット、夏はカットソーです。

無彩色+好きな色でらくちんワードローブ

色味の揃え方は、ロマンスタイプの場合限りなく近いものが良いでしょう。センスに自信のあるかたは、相性の良い色同士で、コントラストを出してもいいですよ。

相性の良い色とは、ある意味教科書通りのものです。色彩検定の本を見てくださいって話になってしまうので、簡単なところでは、無彩色との合わせが楽でしょうね。そんなに毎日、色の相性に向き合っていられないし、自分の肌との相性まで考えるとなると、お手上げになります。

無彩色(黒、グレー、白)のなかで、自分に一番似合う色を用意しておけば、あとは無彩色と好きな色、似合う色を合わせればよいだけなので、リアルクローゼットとして、巡りやすいワードローブになるかと思います。



記事下広告


-ロマンスタイプ, ロマンスタイプのファッション
-,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2020 All Rights Reserved.