パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

50歳からの曲線系おしゃれ おしゃれの好きなすべての女性たちへ ロマンスタイプ ロマンスタイプのファッション

ロマンスタイプのスニーカー、こんな見え方はいかが

更新日:

スニーカーこそワンカラーが便利

前回はロングスカートとスニーカーの合わせ方をやりましたが、今日はスカートの着丈がちょっと短い場合です。短いと言っても、せめてミモレ丈ぐらいはあったほうが良いでしょう。
ひざ丈スカートとスニーカーを合わせている人は居ないと思いますが、古臭い感じになりますね。

ロマンスタイプのスニーカーは色を揃えて
以前に、スニーカーは似合いにくいけれど、ブーツは似合いやすいというお話もしました。それならば、ソックスを足して、なんとなくブーツっぽくすればいいのです。

上の写真は、色を全部合わせたパターンです。スカート、ソックス、シューズまで色を揃えます。幸い、今年はワントーンコーデが流行っても居ますし、すんなりと合わせられます。
わたしは普段からネイビー星人なので、合わせやすかったです。それぞれ、得意な色があるかと思います。グレー、ブラック、ベージュ、ブラウン星人などなどが良いでしょう。

足回りの躍動感の調整をしよう

スカートは先日のGUのワンピースで、Tシャツ素材なのかジャージ素材なのか中間の素材です。
水玉のワンピース
スカート丈が短い場合は躍動感が出ることを計算してください。躍動感の調整は、スカートからシューズ(ソックス)までの肌見せの部分が増えるほど、元気な感じになります。なので、大人属性&35歳以上の場合は、スカートは長いほうが良いです。

ジャージ素材についてですが、わたしは基本的には、年齢的にジャージ素材をジャージらしく着ることはあんまりありません。つまり、ぴたぴたにはしません。
ベルトを合わせるなどして、ちょっとエレガントに着ています。



記事下広告


-50歳からの曲線系おしゃれ, おしゃれの好きなすべての女性たちへ, ロマンスタイプ, ロマンスタイプのファッション
-, , ,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2020 All Rights Reserved.