ロマンスのロマンスによるロマンスの話

スポンサーリンク
ロマンスタイプ

盛らないと危ないロマンス、盛りすぎると危ないナチュラル

ロマンスタイプのワンマイルの苦労 ワンマイルウェアでうろうろしているこの頃、ナンパが多いです。ひどい人だとずっとついて...
ロマンスタイプ

全部曲線の人は 眉毛で直線を足そう

前回の記事で、掘り下げますね、と言っていたロマンスタイプの曲線の中に直線を足すお話しです。 サブ要素で顔の中に、何...
ロマンスタイプ

女性的な外見と、外見からは見えない男性性(攻撃性)とのバランスのとり方

毎年恒例のクリスマスの宗教ネタです。 難しいですが、デザインが与える影響について書いてあります。 ロマンスタイプ...
ロマンスタイプ

ロマンスタイプってなぜジャケットを着ないんですか?にお答えします。

確かにね!わたし自身、たとえ行事があっても、可能な限り着たくありません。 理由は率直です。市販のものだと胸が入らな...
ロマンスタイプ

高いブラジャーと安いブラジャーを買いました

先日ブラジャーを探しました。丸一日かかりました。ほんっとに無いですね。路面店、エキチカ、駅ビルにはないですね。イオンには...
ロマンスタイプ

警鐘!ロマンスタイプに「このジーンズが似合う」に気を付けて

ロマンスタイプのジーンズに対する所感 わたしは、基本的にはロマンスタイプがジーンズを履くことには、反対です。良く勉強し...
ロマンスタイプ

色気とホクロの親密な関係

セクシーなホクロは好きですか? わたしは、蒼井優さんはロマンスだと思う派なのですが、その見極めにしているのが、お顔の余...
ロマンスタイプ

パーソナルデザインを外していたら、怖いおじさんに追いかけられました

寒い日はパーソナルデザインを外しがちになりますね。先日、暖パンにフェミニンな色のニットを着て、ウルトラライトダウンを着て...
ロマンスタイプ

聖母マリア様に学ぶロマンスタイプの純潔性と母性、そして敬愛

ロマンスタイプはどこを目指してゆけばいいのか これは、生き方に迷うすべてのロマンスタイプと、すべての女性に対する新しい...
50歳からの曲線系おしゃれ

2019年下半期お世話になったブランドと2020年の予想

2019年の下半期に実際に購入したお洋服、購入枚数だけではなく、使用頻度や品質も評価しました。 1位:ユニクロ、G...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました