パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

50歳からの曲線系おしゃれ おしゃれの好きなすべての女性たちへ パーソナルカラー ロマンスタイプ ロマンスタイプのファッション

終活始めました。人生でやり残したことは、まだ着たことのない色を着ることだった

更新日:

アラシスがファッションに求めていること

このブログはだんだんとアラシス向けになっていくと思います。シニアファッションも少しづつ集めています。
この歳になると、みんなお揃いにチュニックにゆるパンツになっていくけれど、そうならないようにしたいと思います。

なんで、みんなチュニックにパンツなのだろう???ひどい場合だとぴちぴちのレギパンとかスキニーを履いている同世代がいるけれども、ん~、ちょっと変かな~って感じます。

どうしてチュニックにパンツなのかと聞いてみたら、
「楽なような気がする」でも、本当に楽かはわからない。
「何も考えていない」とのことでした。
だいたい、50歳ぐらいでおしゃれを止める人も多いようでした。

アラシス以降は

  • 首元は出したくない
  • お尻のラインは見せたくない

が、大きなテーマかと思います。

お尻ブラジャーが通用するのは40歳ぐらいまでかなあ・・・・・それ以降は、窮屈な下着は、下着が肌を噛むようになるので、基本的に補正下着はつけられないんです。

さて、人生でやり残したことは何だろうと考えたときに、特になかったんです。あえて言えば、この世にある色を、一通り着てみたいってことでした。あと、猫をモフりたいですね。それがやり残したことです。犬はたくさんモフったので十分です。

からし色が着たい

誰でも着られるセーター
誰でもなんとなく着られるセーターです。グレースさんだけ難しいかな。
このセーターは程よく白が混ざって霜降りになっているので、ファーストもセカンドもブルーベースのわたしでも着ることができます。
400円でした。古着って楽しいです。

首元も写真では吊るしているので空いていますが、ハイネック気味です。冬に極暖と一緒に着られそうです。似たようなニットスタイルに飽き飽きしているので、こうやって大胆な色を投入すると、とても楽しいです。

パーソナルカラーだけに拘っていると、終活を始めたころに後悔するということがわかったので、着たい色を着ましょう。

捨てなきゃ良かった!断捨離、終活で失敗したものを、2,3日中に雑記サイトに書いておきます。



記事下広告


-50歳からの曲線系おしゃれ, おしゃれの好きなすべての女性たちへ, パーソナルカラー, ロマンスタイプ, ロマンスタイプのファッション
-, ,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2020 All Rights Reserved.