パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

おしゃれの好きなすべての女性たちへ ロマンスタイプ 清楚美人タイプ

かしこまった感じとは~スーツについて

投稿日:

抜け感については多く語られるのに、かしこまった感じについてはあんまり語られないので、書いてみようと思います。

スーツを着ているのに、パジャマに見えてしまう???

先日、ナチュラルタイプのエルちゃんが、つるんとしたパンツスーツを買ったところ、
「むしろパジャマに見えてしまう」と言われたそうです。

スーツというのは、グレースさんをはじめ、エレガントタイプで、お顔立ちが端正な人しか着こなしが難しいですね。(美人かどうかとは別なお話です)
もちろん、わたしでもエルちゃんでもスーツを着ることはできますが、ロマンスタイプのわたしなら、片方にだけフリル襟が付いているとか、ウエストにギャザーが寄っているとか、デザイン性が必須ですし、エルちゃんならば、ツイードなどのカジュアル感のある素材で、少し緩めのシルエットが必要でしょう。タイトスカートのスーツは、ナチュラル度の高い人には、なかなかに難しいかなと思います。

もし、ナチュラルフェミニンならば、いわゆるママスーツ的な上下違う素材のものが似合います。もちろんフェミニンさんは、このタイプが一番得意です。ロマンスタイプもこれはまあまあ使いやすいです。盛りが必要にはなりますが、使いやすいです。

上下同じ素材の、本物のスーツは実は女性には難しいファッションで、本当に着こなそうと思うなら、抜きんでたセンスか、グレースさん以外の人にはフルオーダーが必要です。←言い切ります。

かしこまった感じは何で表現できる?

かしこまった感じって、何で出るのかな?というのを、思いつく限り書いてみたいと思います。

  • 上下お揃いの、いわゆる本当のスーツ
  • 変化のない素材
  • 上質な素材
  • オーソドックスなハイヒール
  • デザインは最低限
  • セットインスリーブ
  • 袖もパンツの裾もフルレングス
  • サイズぴったり
  • 丈がすべてオーソドックス
  • 揺れない小さなアクセサリー

グレースさんは、これを全部守っても大丈夫だし、それ以外の人は、これを全部やると40年前みたいになるかなと思います。
なので、変化が得意なかたは、これらをなるだけ避けてみると良いかと思います。だからと言って全部避けると、かしこまった感じではなくなるので、匙加減は必要ですね。

簡単なところでは、ロマンスタイプなら大ぶりの揺れるイヤリングで外せばよいし、キュートタイプなら遊び心のある小粒なイヤリングを付けるだけで違うと思います。

そうそう、最近、お顔立ちが必ずしも端正でなくても、いろんなタイプの美人さんが、街に増えましたよね。それは、お洋服が多様化して、個々が似合う服を着られるようになったからだと、わたしは感じています。

実際に、40年前にわたしが、上記のリストのようなスーツを着ると、不美人でしたので、お洋服の多様化を幸せに感じています。
かしこまらずともおしゃれのできる令和の幸せ!



記事下広告


-おしゃれの好きなすべての女性たちへ, ロマンスタイプ, 清楚美人タイプ
-, ,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2020 All Rights Reserved.