「GU、ユニクロはもう買わない」という言葉の本当の意味がわかった

「GU、ユニクロはもう買わない」という言葉の向こうにあるもの

30歳を過ぎた女性たちは、口々にこう言います。
「GU、ユニクロはもう買わないことにした」と。

わたしは、その言葉の意味を、品質が気に入らない、とか、デザインが気に入らないのかな?と思っていましたが、どうやらそうではないようです。
そうではないのに、自分が短期間でGU、ユニクロを購入してみて、同じ気持ち、もう要らないという気持ちなんです。

品質が気に入らない、とか、デザインが気に入らないわけではありません。GU、ユニクロは安いので、数日で一通り手に入ってしまいます。Tシャツだけで4枚買いましたし。(まだ届いていないので、後日紹介しますね)
まだ、服を全然持っていない若い子なら良いのですが、大人の女性だと、いっぺんに服が増えてもしょうがないんですよね。
「一枚づつの買い足しで良くない?」と思い始めるのです。その1枚だけの買い足しに、凄く価値のある商品もユニクロに1割だけありますが、その1割以外は無理に要らないんですよね。

GU、ユニクロは面白い、でも・・・・・

ぶっちゃけると、化粧品と同じで、自己満足のためにちょっと高い服が欲しいんですよ。ふつうの大人は。わたしのような古着好きだと、古着のほうがやっぱり面白いんです。
それに、GUでときめく服を買うよりか、あとプラス2000円だして、心がとろけるような、そのお洋服に恋しちゃうような、そんな服が欲しいなと思いました。
古着だと500円で、とろけるように恋する服が見つかってしまう。

「普通にときめくだけの服なんて要らない」なんて、なんてわがままなんだと思うけれど、本音です。1490円で、自分を裏切っている気持ちになってしまうんです。つまり、単にわたし向きじゃないってことだけれども、わたしの欠点でもありますので、たまには、GU、ユニクロだけで、完成するお洋服をご紹介するようにしますね。

よく、アナリストさんがGUでコーディネートして、かっこよく変身させるブログとか動画とかあるけど、あれって今すぐ似合う物を揃えるためにやるんだなって、よくわかりました。

本当は、GU、ユニクロ縛りで1年ぐらいやってみようかと思っていましたが、お腹いっぱいになってしまいました。

GU、ユニクロでお腹いっぱいにならない上手な買い方は?

それは、最初の4枚を揃えるのは、GU、ユニクロでいいと思います。これ、すごくいいと思います。基本が揃うので。
そのあとは、偶然の出会いを大切にしたほうがいいかと思いました。

つまり、最初の4枚は、コンサル後や新大学生になるための、「服活」で、その後はちゃんと恋する服を選ぶ「恋服」を得るのが良いというのが、わたしの結論です。

タイトルとURLをコピーしました