2月発売の服は低価格、高品質、定番のいいところぞろい

2月と8月は物が売れない月、というお話を聞いたことがあるかと思います。

服飾小売店も、12月1月のセールのにぎやかさと比べると、2月は確かに売り場がすいているように感じますね。

まだまだ寒い時期ですが、わたしはこの2月にぜひとも春物、夏物のお買い物を始めてほしいです。
12月1月のセールは無理にお買い物をしなくても良いです。
そして、2月のセール品は1か月しか着られませんし、ぜひ新作に目を向けてほしいです。

さて、表題の2月発売の服は低価格、高品質、定番のいいところぞろい、というお話ですが
最近の傾向を見る限り、2月の新作はすごくお買い得です。
3月4月までに売れれば良い商品が並びますから、ブラウスなら長袖、7分袖が多く発売されます。
春物なので、キチンと感があります。
トレンドの取り入れ方も程よくて、初対面の人にも好印象です。
まだ上着を着る季節なので、モリソデもそんなに極端ではありません。
はっきり言って、この時期に買うブラウスは、今から10月まで、9か月間も着ることができます。
こんなに万能なのに、価格は弱気の2割安めといったところ。
これを買わない理由がありません。

安いお洋服には安い理由があります。
でも、2月は、安い理由は2月だからというだけなのです。

3月4月になると、お店も強気のお値段になるので、
同じ品質のものが普通のお値段で販売されるようになります。
2月がねらい目です。
少量生産なので、人ともかぶりにくいです。

ブラウスが一番長く着ることができますが、定番のツインニットやスカート、ワンピースなどなど
全体的に、好印象で程よくトレンドで長く着ることができます。

では、8月の商品もお買い得かというと、逆です。
私見ですが、8月のお洋服は買うべきではありません。
8月に出る新作は2か月しか着ることができません。
お客様は汗をかかれているし、そもそも良いものを展示する気になれないかもしれません。
本当に良い秋冬物は、10月11月に店頭に並びます。
8月の商品に関しては、以前は割と良かったのですが
ここ2,3年の動きを見ていると、あまりよくありません。

本や、サイトによっては8月もおススメ、という方もいらっしゃるので
8月になったら、また調べてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました