パーソナルデザインロマンスタイプ、パーソナルカラーサマータイプ、骨格ストレートのホームページ

あま~いあま~いパーソナルデザインの話

ロマンスタイプ ロマンスタイプのファッション 骨格ウェーブ 骨格ストレート

ロマンスタイプに似合う腕時計

投稿日:

ロマンスタイプに似合う腕時計ってあるのかな

一つ一つが高いうえに、そんなに買うものでもないので、検証に時間がかかりました。
そもそも、腕時計はロマンスタイプには似合いにくいと思っていましたが、デザインを選べば、とても似合うこともわかって、今は腕時計も楽しめています。
5年前は、腕時計はどうせ似合わないから、とまじめなものを使っていましたが、それは、ある程度お値段の張る、ちゃんとしたものばかり見ていたからだと気が付きました。
雑貨店や、イッツデモに行けば、似合う物がたくさんあって、ちゃんとした日本製も売っていますね。

実際に似合う物を検証

さて、
ロマンスタイプに似合う時計
向かって右が一番似合わない時計。フェイスとベルトに大きさの差がなく、フェイスもまじめで、フォントのとび率もない。こういうのは付けていると浮きます。もちろん、わざと腕時計を目立たせたいなどの計算がある場合はいいんですよ。

向かって左から2番目は楕円形でアーモンド形に近く、良くなじみます。数字も、12、3、6、9が大きく書かれており、これらの数字は曲線なので、よても馴染みます。そう、数字って結構曲線なのですよね。
なので、直線さんが腕時計を買うときには数字ではなく、線だけ引いてあるものだったら、より直線要素が強くなるかと思います。

向かって右から2番目は、わたしにはフェイスがとても大きくて、ダメでした。ロマンスタイプでも、手首がもうちょっと、15センチあれば、また違った印象になり、使える幅も増えそうです。

向かって左は、アマゾン中をさがして、一応安くて似合うやつを探しました。

フェイスとベルトの間に程よい抜け感があって、フェイスとベルトの差も程よいです。ロマンスタイプにしてはフェイスが小さいように感じますが、わたしの場合、手首が13センチしかないので、大きすぎるフェイスは似合いません。

ロマンスタイプの腕時計
これに、さらに12、3、6、9が大きく書かれていれば、もっと似合ったかな~と感じます。いつか理想的な時計を手に入れてみたいです。もちろん、安くね

あくまでも、

  • リーズナブルで、
  • 生活防水があり、
  • タウンからハイキングまで
  • 広く使えるカジュアルなものを

選びました。皮ベルトやシリコンベルトのほうがカジュアルなのですが、しっくりきませんでしたので、究極の妥協をして、この時計です。
雨に濡れることを考えると、革のベルトのほうが弱いように感じました。

こういう、平面的なベルト(ミラネーゼ)は似合いませんでした。ただし、フェイスに華やかさがあれば、バランスが取れるかと思います。デザイナーさんのセンスの光るところですね。
ミラネーゼのベルト



記事下広告


-ロマンスタイプ, ロマンスタイプのファッション, 骨格ウェーブ, 骨格ストレート
-,

広告

Copyright© あま~いあま~いパーソナルデザインの話 , 2020 All Rights Reserved.