3年前のドレスを復活させたいロマンスタイプ

数年では色褪せないフランスのお洋服

ロマンスタイプで骨格ストレートのわたしは、今年のシルエットよりも3年前のシルエットのほうが、似合うものが多いです。

それで、切実に思うんですよ。
「3年前のお洋服を復活させたい。今年風に着たい」と。

わたしの場合は3年どころか、6年前、7年前のドレスです。クロゼットの中で生き残っていたのは、主にフランスでデザインされたものでした。フランスでデザインされたお洋服のテキスタイルは何十年経っても古くならないものが多いです。
フランスのお洋服の、都会的なテキスタイルのものか、無地のものが生き残っていました。フランスで流行っているものが、5,6年後に日本で流行る傾向もあるので、息が長くなります。

今でも着られるお洋服と着にくい、手放したお洋服

具体的には、例えば、これです。
ロマンスタイプのブラウス
今見ても、古くはないですよね。

シューズに合わせているドレスはもう7年前のものです。ほつれや色褪せも無く、今でもきれいに着られます。

ロマンスタイプのわたしの場合は、イタリアのテキスタイルは1年で着にくくなってしまう傾向がありました。ファッショナブルさんやアバンギャルドさんは、流行にも負けないので、下の写真のようなインパクトのあるものでも、流行を感じさせずに着こなせます。

ファッショナブルさんやアバンギャルドさんは最新流行のものが似合うとよく言われますが、もちろんそれは正しいです。それプラス、流行をものともしない着こなし力を持っています。

イタリアのものはフランスのテキスタイルよりもガツンとインパクトがあったり、もしくは田舎風の模様が多いように感じます。
手放したものはたとえばこれです。3年前に手放しました。

普通の3年前の服で検証してみよう

さて、流行に左右されないフランスのものを持ち出しても意味がないので、日本の通販で買ったこれで、検証してみようと思います。
ウォーターメロン色のドレス
今年は元気な色が流行っているので駄目ではないですよね。しいて言えば、今年と違うのはウエスト周りかな。ウエストを細いひもでクシュっとするのは、トレンドではないです。わたしは大好きですが。

これほどに3年前って丸わかりだとバッグもアクセサリーもシューズも今年のものを合わせるほうがいいでしょうね。でも、それらを全部そろえるほどなら、新しいドレスが買えちゃうので、わたしならトレンドのバッグだけ投入かな~。
しまむらのかごバッグ

ベルトが盲点になっていませんか

見落としがちなのは、ベルトですね。ここを今年のものにしましょう。上記のワンピースとは合わせませんが、今年購入して、6,7年前のドレスと合わせています。
幅が広いので、今年のトップスとボトムスの比率を出してくれます。ややチャンピオンベルトになりがちですが、編んであるので、透け感があって、骨格ストレートのわたしも使っています。
※厳密にはわたしは骨格ミックスで、ウエスト位置は骨格ストレート100%さんと比べると低いです。
ロマンスタイプのベルト
3年前のベルトをして、3年前のお洋服を着ると3年前にタイムトラベルしてしまいます。ウエスト周りや、トップスとボトムスのバランスって、実は一番流行が出るんですよ。

グルカンサンダルについて

今年 はやりのグルカサンダルは今のところ買う予定はありませんがお金のある人にはおすすめします。パッと今年風になれますからね。

わたしは買いません。サンダルだとアスファルトが熱くないですか?しかも使えるのが梅雨明けから9月の1週目って短すぎて、すごくおしゃれな人が使うものだと思う・・・・・そしてアスファルトを歩かない人かな・・・・・車移動が主なところはいいかもしれませんね。東京には不向きな気がします。

今年のドレスが1万円で買えるのだから

そういうわけでわたしの場合は小細工するよりも、今年のドレスを買うほうがよさそうです。アーモワールカプリスで5月販売品のため、店頭になら同じものが有るかもしれません。
また、似たようなドレスならエジェリというブランドで、フランスのサイトから買えばいろいろありますよ。参考のアドレスを貼っておきます。
https://ja.egerie-paris.com/
ロマンスタイプのドレス、不規則なパネル柄

このドレスはロマンスタイプの場合、ベルトをしないと物足りないと思います。
似合っている★★★★★
好き★★★★★
使っている★★★★★ すでに使い倒しつつあり、ワンシーズンになるかもしれません。

そしてこのドレスも、デザインは5年、6年と生き残ってくれると思います。あ、でも、診断を受けたばっかりの人は、あんまり高価なものは買わず、アクセサリーからがおすすめです。

余談
帯状疱疹になって、3週間寝ていた&筋トレできなかったら太りました。また1年かけて戻すのかと思うと叫んでしまいます。

タイトルとURLをコピーしました